ルテインの種類により吸収率が異なるサプリメント

ルテインは抗酸化力が高く、黄斑や水晶体など眼球の主要な部分で必要とされている栄養成分です。目への負担になるブルーライトが届かないように遮ってくれるルテインは、天然のサングラスともいいます。

ルテインには、黄斑変性症や白内障を予防する働きあることが分かっています。最近は、目を酷使する機会が多い人が少なくないため、ルテインのサプリメントが注目されています。かぼちゃ、にんじん、ほうれん草などには、ルテインが豊富に含まれています。体が必要としているルテインを摂取する場合、たっぷりと野菜を食べなければいけません。ルテインをサプリメントで得ておくことで、日々の食卓では不足している量を補充しておけます。眼科の医師の中には、目の疾患を防ぐためにルテインサプリメントを勧める人もいます。サプリメントに配合されているルテインには種類あり、ルテインエステルとフリー体ルテインです。ルテインエステルとはまだ精製していないルテインのことですが、人体で吸収分解されてしまう可能性がある成分です。既に体の中にあるルテインと同じ状態になっているものがフリー体ルテインで、サプリメントに含まれている状態のまま吸収可能です。サプリメントに含まれているルテインを効率的に体の中に取り入れたい場合は、フリー体ルテインのサプリメントが適しています。
アイキララ