カニの正しい食べ方?

家では、カニを食べる機会はほとんどない。しかし、あの日は頂き物の花咲ガニが我が家にやってきた。
初めて見る花咲ガニはトゲトゲしい容姿をしていた。
母とどうやって食べるかを相談し、カニ鍋に決まった。

夕食時、鍋の中には堂々たるカニの姿。存在感が素晴らしい。家族みんなで豪華だねと眺めていた。
イイ感じに鍋もグツグツしてきたのでそろそろ食べようか。だが、誰も箸をつけない。
「これどうやって食べるの?」
妹が何気ない質問を母にした。
鍋の中には花咲ガニが丸ごと入っている。
母は「カニの足を1本ずつもぎって食べるんだよ」と言った。
家族みんなで順番にカニの足をもぎり取った。
もぎり取ったカニの足には身がたくさん詰まっていたが、甲羅がトゲトゲしていて半分に割れない。
我が家にはお店にあるようなカニの身をほじくりだす棒はない。
箸で代用するが取れない。
調理バサミなどは誰一人頭の中には浮かんでこなかった。

目の前のカニが食べられない。
そこで母は考え、何かひらめいた様子だ。
一度席を外して”金づち”を持って登場。
これで甲羅が割れる!!
順番に金づちを回しついにカニの身を食べることができた。
食後、みんな疲れた様子だった。

鍋にカニを丸ごと入れると、食べることが大変だったと家族みんなが学習した1日でした。

大晦日にカニ、カニ通販