ミュゼとキレイモ、どっちがおすすめなの?

毛が生え変わるタイミングに合わせて脱毛を行わなければいけないため、一定の間隔で脱毛サロンに通わなくてはいけません。

毛の生え変わる周期は成長期、退行期、休止期とに分かれています。成長期の時期に合わせた施術をすると、脱毛効果を高めることが出来ます。
個人差により多少異なるものの、毛周期は大体二ヶ月間を目安に一つのサイクルとなります。

そのため、脱毛サロンの利用もこのぐらいの間隔が目安となっています。

脱毛を自分で行えば、自分でしたい時に脱毛が行えるので、手間がかかりません。

自己処理の定番として剃刀を使いますが、地肌を傷めずに他にも処理が簡易にできる方法として、脱毛剤もよいでしょう。

脱毛の技術の進展により、数多くの脱毛剤が販売されていて、毛根から除去するものもあれば、溶かすものもあります。

20年以上実績のあるレイビスは脱毛サロンとしては老舗で最新のルニクス脱毛を採用しています。

追加で料金がかかる事や勧誘するといったこともございませんし、痛みは最小限で短時間に施術が終わります。会員の人数は月額制で管理していることもあり、予約をいつもできない、いつも混んでいて通えないということはないでしょう。

96%という高いお客様満足度ですので、ご自身で確かめてみる価値はあるかと思います。
ミュゼ 口コミ

一方、キレイモは体重減少脱毛を採用している脱毛専門美容院です。スリムになる成分配合のローションを使用して施術するので、脱毛するだけではなく体重減量効果を実感できます。

脱毛と同時に体が引き締まるので、大切なイベントの前に通うといいかもしれません。
月1度のご来店で他のサロンへ2回通うのと同じ分の効果があるのだそうです。

脱毛サロンで光脱毛したその当日は、入浴することは推奨されていません。それでも、シャワーをあびてスッキリしたいという方はボディソープなどの石けん類は使用せず、ぬるま湯を浴びるようにしましょう。