健康食品を購入する時には

健康食品に関する決まりは日本にはありませんが、無法状態というわけではなく、守るべき決まりはあります。
日本の法律では、口に入るものを大きく分けた時に、食品か薬のどちらかに該当するものという分け方をしています。

健康食品は食品のカテゴリーに入るため、食品に対する法律が適用されるわけです。
食品というと、調理する前の素材や調理された後の皿に盛られた料理を想像します。
健康食品の中には、調理済みの食品と同じような見た目をしているものもありますが、
それ以外のタイプも色々あります。

粉末や錠剤のほかにもカプセルなど医薬品と似た形態のものも数多くあります。
薬と同じ形は紛らわしいので、健康食品はカプセルや錠剤型以外という法律があった頃もありました。
後に法律が少し緩くなって、食品であるとはっきり書いてあれば、売ることが認められました。

サプリメントという言葉が広く使われるようになり、
ビタミンやミネラルなどの栄養摂取に使うものはサプリメントと呼ばれがちです。
食品と名がついているせいか、健康食品に対する認識や解釈の誤りによる違法販売が見受けられることもあります。

法律を守らない売り方をしているメーカーはごく一部ですが、
大げさな表現や広告に騙されないように注意をしましょう。
購入を検討する際には、健康食品とはどういうものをいうのかを知ってからの方が良いでしょう。

ヒアルロン酸の効果は美容成分によって肌を若々しくさせてくれます。