客室の臭いがなかなか消えないからどうしよう

小さな旅館を経営している友達から聞いた悩みがあります。

すこし面白かったので書きます!

旅館を経営していると対接客なので多い問題はクレームなどが多いみたいです。

隣の音がうるさいとかタオルが少ないとか。

ただ、このようなクレームだとクレームが入る理由が分かるから対応しやすいんだそうです。

このようなクレーム以外で黙ってお客さんがいなくなってしまう問題があるそうです。

 

それが部屋の臭い。

 

旅館のどこかでお客さんが不快というニオイがあったりすると、ほぼほぼ次の来客にはならないことが多いみたいです。(’膨大なデータになるのに残しているのがすごい)

 

特に部屋の臭いで気になるのがこの3つだそうです。

  • タバコ
  • 香水
  • 体臭

タバコの臭いはとにかくすごく気を使うみたいです。

客室の掃除をしてまず、するのはタバコの臭いがどこから出ているかだそうです。

そして、そこに集中的に消臭剤をかける。

消臭剤をかけた後に部屋の清掃を始めるという流れだそうです。

次に気になるのが香水。

チェックアウトをしたばかりだからかもしれませんが、大量に香水をかける方がいるみたいで、そんなお客さんの後の部屋の臭いはすごい香水の匂いだそうです。

 

最後が体臭。

海外からの旅行者が増えたことが影響しているみたいです。

海外から来てもらうのはうれしいですが、国によって体臭が強い国の方がいるみたいで、そんな時はすごく体臭が残っているみたいです。(体臭を香水で隠しているというのもあるみたいです)

ホテルだけでなくお店の臭いを無くすというのはすごく神経が使うみたいですね。

 

旅館を経営しているからすごいですが、大変そうでした~(*´ω`*)