妊活中の人で男性の不妊の原因ってどれくらいの認識率なんだろう?

子作りは男性と女性が一緒になってできることです。

しかし、不妊の原因は多くの人が女性にあると勘違いしています。

不妊の原因は男性にも半分ある!?

世界保健機関であるWHOの調べによっても不妊の原因は男性にも半分あると言われています。

しかし、妊娠や出産は女性しかできないので勘違いされやすいのも仕方ありません。

現代医療が進んで、不妊は女性だけの原因ではないこともわかってきましたが、昔はそうはいきませんでした。

子供ができないのは女性側に原因があると認識されることが一般的どころか、当たり前でした。

妊娠できない女性を「うまずめ」と呼ばれていました。

漢字で書くと「不生女」「石女」と書いていかにも差別の対象になっていたことがわかります。

妊活は男性も積極的にやるべきです

もし、男性のあなたも子供がほしいのであれば積極的に妊活に取り組むことをオススメします。

男性の場合女性と違って、妊活の効果は出やすいのですし、そこまでストレスを感じにくいと思います。

もっとも、EDなどメンタルな部分や手術が必要な男性不妊症の症状もあります。

そのような場合はぜひ、専門の泌尿器科を受診するようにしてください。

妊活している男性はパンツ選びも注意しましょう

妊活をしている男性のあなたはどのような下着選びをしていますか?

男性の股間を快適に保つためにパンツ選びはとても大切になってきます。

現代の日本人男性の下着は以下の3つのどれかだと思います。

  • トランクス
  • ボクサータイプ
  • ブリーフ

この中では一番いい下着はトランクスです。

なぜなら、男性の股間は35度に保つことと締め付けないことが大切になってくるからです。

人間の体温は37度より少し高いくらいでしょうが、この2度の違いがとても重要になってきます。

体内に閉じ込めておく女性と違って、外に出しておくことが非常に重要になってくるのはこのためです。

「たった、2度だけ!」

などとたいしたことがないと思うかもしれません。

確かに気温で感じる2度は大した違いに感じないかもしれませんが、体温の2度はとても大きな違いがあります。

あなたも、39度になるともはや普通の生活はできないことを考えればわかるのではないでしょうか?

そのような、股間を快適に保つために、妊活している男性のパンツ選びは重要です。

日本の昔の男性がふんどしを履いていたのは実に妊活につながっていた

妊活中の男性に最適なパンツはふんどしです。

しかし、現代社会においてふんどしはを身に着けている男性はほぼいないでしょう。

いくら妊活のためとは言え、現実的ではありません。

そんな時は締め付けないトランクスの選択肢の一択です。

そもそも、大人になってブリーフをはいている人は少ないかもしれません。

ですが、意外に男性下着で一番人気はボクサータイプとも言われています。

ボクサータイプを日常的にはいている男性は今すぐやめてトランクスに変えた方が妊活のためには効果的です。

不妊かも? 40歳男性がサプリで妊活する6つの秘訣とは?