流行に乗らず本当に自分に似合うものを選ぶ

洋服を着るなら、本当に自分によく似合って自分を素敵に見せてくれるものを選びます。

着ていて気持ちの良い素材、自分の体型をうまくカバーしてくれるデザイン、雰囲気をきれいに見せてくれる色、足に優しく見た目にも素敵な靴。
基準は自分に似合うことなので、ブランドやメーカーも有名か無名か、価格も高いのか安いのかは、あまり重要ではありません。

実際にショップに足を運んで、良さそうと思うものはできるだけ試着させてもらい、自分の購入したいリストに加えて自分のワードローブと合わせて検討します。
ファッションは自分自身を含めた全体でのバランスや雰囲気が大切なので、自分のワードローブに馴染まないものはどんなに気に入っても買わないのがルールです。

身につけて気に入っているものでも、買いたいくてもシーズンごとに店頭から消えてしまう数の限られたものや、高価でたくさんは買えないことなどもあるので、気に入ったものはヤフオクやメルカリでもチェックして、状態が良いものは手頃な値段で手に入れることもあります。