口臭の原因と対策

口臭の主な原因は、口腔内での細菌によるものです。

人間の体内には、無数の細菌がおり、それは口腔内も例外ではありません。

これらの細菌は全てが悪いものではなく、人間にとって有用な善玉菌と悪玉菌がいます。

この善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れるのが問題なのです。

善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れる要因として多いのが、口の中に残ったタンパク質。

タンパク質は悪玉菌のエサとなり、悪玉菌が増える要因となります。

そして、悪玉菌がタンパク質を分解する際に出す排泄物が、悪臭の原因なのです。

従来のマウスウォッシュは、この悪玉菌を減らすことばかりに注目していました。

でも、いくら悪玉菌を減らしても、そのエサとなるタンパク質が残っていたら、悪玉菌は再び増殖を始めてしまいます。

根本的な対策としては、口の中に残ったタンパク質を除去して、口腔内を清潔な状態に保つことが必要なのです。

そのことに着目したマウスウォッシュが「ゴッソトリノ」です。

ゴッソトリノは、歯磨きの後につかいうがい薬のようなもの。

実は、歯磨きで落とせる汚れは全体の15%程しかないんです。

では残りの85%は?

その全ては無理にしても、うがい薬であれば歯磨きよりも細かい隙間の汚れまで除去することが出来ます。

しかも、ゴッソトリノにはタンパク質を吸着する成分が多数含まれており、口の中に残ったタンパク質を残さず捕まえてくれます。

コレに加えて、従来のマウスウォッシュと同じように悪玉菌をやっつける成分も配合。

2方面からのアプローチで、口臭の原因を元から断つのがゴッソトリノです。

もっと詳しく知りたい方は、下記のリンクを参照してください。
http://xn--ucksrv4a9mq02w775d.xyz/