意外と知らない?簡単に楽しく味わえる食べ方

カニは、美味しいし好きだけど殻を剥くのがちょっと面倒と思ってる方が意外に多いと思います。
ですが、すごく簡単にカニの身を取ることができる食べ方があるんです。
(ただし、タラバガニのような殻が固いカニでは難しいです。)
通常、カニ用のハサミやスプーンでちまちまと切ったり、ほじくり出したりする方法しか知らない方にとっては、カニを食べると気づけば手やテーブルがびしょびしょになってしまうものと思っていませんか?
ご紹介する方法は、上手にできればテレビで見るような憧れの剥き身の状態で食べられます。

まず、胴体のすぐそにある足の付け根部分を折るもしくは、切り取ります。
次に胴体から切り離した足の第一関節のあたりからちょっとだけ足の付け根よりのところを手で自分に対して向こう側に少し折り曲げると殻が割れます。
その後、今度は手前側に折り曲げてください。
(手前と向こう側の順番はどちらが先でも構いません)
この時、中の身が切れてしまうほど思いきりやらないように加減が必要です。

そうすると足の殻が切れた状態になると思います。
そうしたら、第一関節部分を持って引っ張ってみてください。

スルスルと身がそのままの形で抜けてきたら成功です!
折り曲げるとき身が切れてしまったり慣れは必要かと思いますが、「付け根」と「間接の手前」の2箇所を上手に切るだけで簡単に憧れの剥き身が味わえます。
是非、試してみてください!
かに取り寄せ