ニキビ跡とカスターオイル

若いころに頬にたくさんニキビができ、その時に少し爪などでいじってしまったため、ニキビができてから10年ぐらいたってもまだニキビ跡が残っていました。
ニキビ跡も陥没しているものから、色素沈着しているものなどがあります。陥没しているものは、どうやっても平らにはなりそうにありません。
そこで、色素が沈着しているものは何とかならないか考えてみました。そして、母に相談してみると、母はシミができた時に、カスターオイルというのを塗っているのだそうです。
カスターオイルはひまし油とも言われているものです。時間はかかるけど、シミがだんだん薄くなったというのです。
シミが薄くなるのなら、この色素沈着も何とかなるのではないかと思い、やってみることにしたのです。
寝る前に色素沈着の部分にカスターオイルを塗ってみました。これを約半年続けると、色素が沈着していた部分はきれいにとれていました。
やはりかなりの時間はかかりますが、カスターオイルは色素沈着のニキビ跡には有効なんだなと実感しました。
福岡天神 背中にきび